中国河南省の豪雨、死者56人に 日産自動車は工場再開

7/23 21:57
 豪雨の被害を受け、路上に積み重なった大量の車=23日、中国河南省鄭州市(共同)

 【鄭州共同】中国河南省を襲った豪雨で23日、一部で冠水や停電が残る中、市民らはポンプで排水を行い復旧を急いだ。中国メディアによると、新たに堤防の決壊が発生し、近くの村に濁流が押し寄せた。死者は56人に増え、5人が行方不明。

 日産自動車は23日、豪雨の影響で停止していた河南省鄭州市の合弁の完成車工場で生産を再開したと明らかにした。

 被災者は750万人を超える。農作物被害などで経済損失は655億元(約1兆1100億円)に上るという。

 中国紙、21世紀経済報道(電子版)によると、鄭州市から北に100キロ以上離れた鶴壁市で23日朝に川の堤防が決壊、村が水没した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 豪雨の被害を受け、路上に積み重なった大量の車=23日、中国河南省鄭州市(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]