モロッコから移民流入、軍を展開 隣接するスペイン領セウタ

5/18 21:24
 モロッコとの国境付近に展開するスペイン陸軍部隊=18日、スペイン領セウタ(AP=共同)

 【パリ共同】モロッコから隣接するスペイン領セウタへ17日に多数の移民が不法に越境した問題で、スペイン当局は18日、国境警備のため陸軍部隊を現場に展開した。当局によると、17日だけで約6千人が流入。18日も越境が続いた。スペインのメディアが伝えた。

 セウタや、同じくモロッコと陸続きのスペイン領メリリャへの不法越境は継続的に起きているが、1日当たりでは記録的な人数。多くはモロッコ人で、サハラ砂漠以南の出身者も含まれているとされ、17日には男性1人が死亡したという。

 陸軍部隊は18日未明から、現場で警察などと国境警備に当たった。海岸には装甲車も見られた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 モロッコとの国境付近に展開するスペイン陸軍部隊=18日、スペイン領セウタ(AP=共同)
 拘束されたモロッコ人を運ぶスペイン軍兵士ら=18日、スペイン領セウタ(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]