中国−北朝鮮貿易、前月から倍増 経済難で物資調達

5/18 18:43
 中国・丹東駅に止まる貨物列車。車体にハングルで北朝鮮の地名などが書かれていた=4月(共同)

 【北京共同】中国税関総署は18日、4月の北朝鮮との貿易総額は前月比2・14倍の3059万9千ドル(約33億3千万円)だったと発表した。北朝鮮は昨年1月から新型コロナウイルス対策で国境を封鎖しているが、今年3月に貿易を一部再開した。経済難が深まり、中国から必需品を調達しているとみられる。

 ただ、北朝鮮は人の往来遮断は継続。輸送も船に限っているとみられる。4月の貿易総額は国境封鎖前の2019年4月比では12・6%にすぎず、貿易の正常化にはほど遠い状況だ。中国から北朝鮮への輸出は前月比2・21倍の2875万1千ドルで、約6600万ドルだった昨年7月に次ぐ水準。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 中国・丹東駅に止まる貨物列車。車体にハングルで北朝鮮の地名などが書かれていた=4月(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]