ミャンマー、弾圧死者800人超 人権団体発表、4120人拘束中

5/18 12:39

 【ヤンゴン共同】ミャンマーの人権団体「政治犯支援協会」は17日夜、クーデター後の国軍の弾圧による死者が計802人になったと明らかにした。4120人が現在も拘束中としている。

 同団体によると、北西部チン州などで17日、6人の死亡が確認された。同州ミンダットでは国軍と地元武装勢力の戦闘が激化し、13日に戒厳令が出された。国軍は攻撃を防ぐため、拘束した住民を「人間の盾」として利用したという。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]