中国主席「貧困脱却達成」を宣言 共産党主導の国家発展誇示

12/4 18:12

 【北京共同】新華社電によると、中国共産党の習近平総書記(国家主席)は3日、中国全体が「貧困脱却の目標を達成した」と宣言した。年内の実現を目指していた。党創立から100年を迎える来年には、長期目標である「小康社会(いくらかゆとりのある社会)の全面的達成」も宣言する。党主導による国家発展の成果を内外に誇示する狙いだ。

 習氏は3日の党の会議で演説し、総書記に就任してからの8年間の取り組みで「1億近い貧困人口が貧困脱却を実現し、世界が目を見張る重大な勝利を収めた」と誇った。

 脱貧困は、年収を最低でも日本円で約6万円相当に引き上げることなどが基準。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]