ベトナム「45年先進国に」目標 米中の対立に警戒感

10/20 18:05

 【ハノイ共同】ベトナム共産党は20日、公式メディアを通じ、来年1月にも開催する次期党大会で採択予定の最重要文書「政治報告」の草案を公表した。経済開発を進め、2045年までに先進国入りするとの目標を表明。米中対立の深刻化を念頭に、南シナ海を含めアジア太平洋地域の不安定性が増していると警戒感を示した。

 ベトナムを一党支配する共産党の党大会は5年に1回で、政治報告は今後5年間の活動方針を示す。ベトナム経済は新型コロナウイルス禍の中でも堅調で、今年もプラス成長は維持するとの見方が大勢だ。草案は21年から5年間の平均成長率目標を6・5〜7・0%に設定した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]