中国、コロナ責任追及をけん制 世界の被害拡大で

9/28 19:42

 【北京共同】中国外務省の汪文斌副報道局長は28日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症による世界全体の死者が約100万人に上っていることに関し「他国に責任を押し付ける行為は極めて無責任だ」と強調、感染拡大を巡る中国への責任追及の声が各国に広がらないようけん制した。

 王氏は、コロナを「中国ウイルス」と呼び対中批判を強めるトランプ米政権を念頭に「(コロナの問題を利用して)汚名を着せたり、感染症を政治問題化したりするやり方」を非難。ウイルスの起源は解明されていないとの立場を重ねて示し、起源の究明を進める世界保健機関(WHO)に協力するよう各国に呼び掛けた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]