巨人、台湾楽天と引き分け 親善試合2試合終える

3/3 21:00
 台湾楽天戦に先発した巨人・菅野=台北ドーム(共同)

 【台北共同】プロ野球巨人は3日、台北ドームで台湾プロ野球の楽天と親善試合を行い、0―0で引き分けた。巨人の球団創設90周年事業で主力メンバーが遠征し、台湾チームとの2試合を1勝1分けで終えた。

 巨人は先発の菅野、2番手の山崎伊がともに3回無失点。打線は1安打に終わった。延長戦は行わず、九回で終了した。

 台北ドームは昨年開業し、2日に行われた中信兄弟戦には3万7890人が来場して台湾野球史上最多と発表された。楽天は元近鉄の古久保健二監督が率いている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 台湾楽天戦に先発した巨人・菅野=台北ドーム(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]