町田フル出場、金子ゴール 欧州カンファレンスリーグ

2/23 08:53
 ベティス戦の後半、同点ゴールを決め、喜ぶディナモ・ザグレブの金子=ザグレブ(共同)

 【フランクフルト(ドイツ)共同】サッカーの欧州カンファレンスリーグの16強入りを懸けたプレーオフ第2戦は22日、各地で行われ、サンジロワーズ(ベルギー)の町田浩樹は敵地のアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)戦にフル出場した。チームは2―1で勝ち、2戦合計4―3で決勝トーナメントに進んだ。Eフランクフルトの長谷部誠は出番なし。

 ディナモ・ザグレブ(クロアチア)の金子拓郎はホームのベティス(スペイン)戦で0―1の後半14分に同点ゴールを決めた。チームは1―1で引き分け、2戦合計2―1として勝ち上がった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ベティス戦の後半、同点ゴールを決め、喜ぶディナモ・ザグレブの金子=ザグレブ(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]