吉田優利、西郷真央が2位 米女子ゴルフ、最終予選会

12/5 08:48
 第4ラウンド、4番でティーショットを放つ西郷真央。通算18アンダーで2位=マグノリアグローブ(共同)

 【モービル(米アラバマ州)共同】米女子ゴルフツアーの来季出場資格を争う最終予選会は4日、アラバマ州モービルのマグノリアグローブで2コースを使って第4ラウンドが行われ、吉田優利がパー72のコースで65をマーク、同コースを66で回った西郷真央と並び、通算18アンダー、268で2位につけた。首位とは3打差。

 馬場咲希は通算4アンダーで58位となり、65位までの決勝ラウンドへ進んだ。計6ラウンドを戦い、45位までが来季の出場資格を得る。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 第4ラウンド、4番でティーショットを放つ西郷真央。通算18アンダーで2位=マグノリアグローブ(共同)
 第4ラウンド、5番でティーショットを放つ吉田優利。通算18アンダーで2位=マグノリアグローブ(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]