CL、鎌田のラツィオが決勝Tへ 古橋フル、上田は途中出場

11/29 07:39
 セルティック戦の後半、競り合うラツィオの鎌田(右)=ローマ(共同)

 【ローマ共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は28日、各地で1次リーグ第5戦が行われ、E組で鎌田大地のラツィオ(イタリア)がホームで古橋亨梧のセルティック(スコットランド)を2―0で下し、決勝トーナメント進出を決めた。3勝1分け1敗の勝ち点10で2位以内が確定した。

 鎌田は後半39分からプレー。古橋がフル出場したセルティックは1分け4敗で最下位が決まった。同組でフェイエノールト(オランダ)の上田綺世はホームのアトレチコ・マドリード(スペイン)戦に0―1の後半開始から出場。チームは1―3で敗れて2勝3敗となり、3位が確定した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 セルティック戦の後半、競り合うラツィオの鎌田(右)=ローマ(共同)
 得点を喜ぶラツィオの選手=28日、ローマ(ゲッティ=共同)
 アトレチコ・マドリード戦の後半、攻め込むフェイエノールトの上田(左)=ロッテルダム(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]