新庄監督、近藤に直接交渉 「君は監督としてやれる」

11/24 19:28

 日本ハムの新庄剛志監督が24日、札幌市内で取材に応じ、海外フリーエージェント(FA)権を行使した近藤健介外野手に直接、残留交渉したことを明かした。今月中旬に20分ほど会談し「(将来的に)君は監督としてやれる人間だから、そういう意味でもファイターズに残ってほしい」と伝えたという。

 ただ、選手の時にFA権を行使して移籍した経験があるだけに「行かないでくれとは言えない」と決断を見守る。パ・リーグ4球団との争奪戦に発展している近藤に「考えて考えて考え抜いて決断した時は、ものすごく大きな人間として帰ってくる」とエールを送った。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]