アジアパラは来年10月開催 コロナ禍で延期、中国の杭州

8/17 20:53

 アジア・パラリンピック委員会(APC)は17日、長引く新型コロナウイルス禍を考慮して開催が延期されていた中国・杭州での第4回アジアパラ大会を来年10月22〜28日に開催すると発表した。当初は今年の10月に行う予定だった。

 5月に延期が決定し、杭州アジア大会(来年9月23日開幕)の新日程も踏まえて大会組織委員会などと協議していた。22競技を実施予定で、車いすテニスは男女シングルスの優勝者に2024年パリ・パラリンピックの出場権が与えられる。前回の18年ジャカルタ大会では男子で国枝慎吾(ユニクロ)が優勝し、東京パラの代表に内定した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]