吉井が競泳200m自由形2連覇 高校総体、50mで大嶋V2

8/16 19:57
 女子200メートル自由形決勝 2分0秒08で優勝した近大付・吉井萌萌花=高知市東部総合運動場屋内競技場

 全国高校総体(インターハイ)第20日は16日、高知市東部総合運動場屋内競技場などで行われ、競泳の200メートル自由形で女子は今年の世界選手権に出場した吉井萌萌花(大阪・近大付)が2分0秒08で2年連続優勝した。男子は森本勇気(熊本・九州学院)が1分50秒94で制した。

 50メートル自由形の女子は2年生の大嶋千桜が25秒34で2連覇し、男子は重藤流世(ともに大阪・四條畷学園)が22秒77で勝った。200メートルバタフライは小池貴之(兵庫・報徳学園)、関根倖彩(埼玉・春日部共栄)と男女とも2年生が頂点に立った。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 女子200メートル自由形決勝 2分0秒08で優勝した近大付・吉井萌萌花=高知市東部総合運動場屋内競技場
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]