大リーグ、大谷は5打数1安打 鈴木が5試合ぶり打点

5/18 13:20
 レンジャーズ戦の9回、右前打を放つエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)

 【アーリントン共同】米大リーグは17日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアーリントンでのレンジャーズ戦に「3番・指名打者」で出場し、5打数1安打だった。試合は5―10で負けた。

 カブスの鈴木はパイレーツ戦に「4番・右翼」で出場し、四回に2点二塁打を放って5試合ぶりの打点を記録し、4打数1安打2打点。パイレーツの筒香は「5番・一塁」で3打数無安打。試合はカブスが7―0で勝った。

 レッドソックスの沢村はアストロズ戦で3―13の五回から3番手で1回を投げ、無安打無失点だった。チームは4―13で敗れた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 レンジャーズ戦の9回、右前打を放つエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)
 レンジャーズ戦の5回、見逃し三振に倒れたエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]