日本、ミャンマーを下し白星発進 サッカー女子アジア杯

1/21 19:21
 日本―ミャンマー 前半、先制ゴールを決め、喜ぶ植木(手前右)=インド・プネ(ロイター=共同)

 サッカー女子の2023年ワールドカップ(W杯)予選を兼ねたアジア・カップは21日、インドのプネで1次リーグC組第1戦が行われ、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング13位の日本代表「なでしこジャパン」は同47位のミャンマーを5―0で下し、白星発進した。

 3連覇を目指す日本は前半に植木(日テレ東京V)が先制。後半は長谷川(ウェストハム)の2ゴールなどで突き放した。日本は24日にベトナム、27日に韓国と対戦する。(共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 日本―ミャンマー 前半、先制ゴールを決め、喜ぶ植木(手前右)=インド・プネ(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]