西武の内海投手がコロナ感染 定期検査で判明

1/18 11:24
 西武の内海哲也投手

 プロ野球西武は18日、鹿児島県奄美市で練習していた投手コーチ兼任の内海哲也投手(39)が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。せきの症状があり、発熱はないという。16日に行った定期的な抗原検査で陽性となり、翌17日にPCR検査を受けて陽性と判定され、隔離している。

 チームメートの渡辺勇太朗投手や他球団の選手も一緒に練習していたが、渡辺投手は抗原検査で陰性だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 西武の内海哲也投手
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]