巨人の中田、1億9千万円減 暴力行為で今季途中移籍

12/7 16:51
 契約更改交渉を終え、リモート取材に応じる巨人・中田=7日、東京・大手町の球団事務所(球団提供)

 巨人の中田翔内野手が7日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、野球協約の減額制限(1億円超は40%)を超える1億9千万円減の年俸1億5千万円でサインした。

 日本ハムに在籍していた8月にチームメートへの暴力行為があったとして出場停止処分を受け、無償トレードで巨人に加入した。「いろんな方やファンの皆さんに心配、迷惑を掛けてしまった。しっかり自分の中で受け止め、もっと結果を残して皆さんに恩返ししたい」と話した。

 巨人移籍後は34試合に出場して打率1割5分4厘、3本塁打、7打点に終わった。「もう一度、打点王には返り咲きたい」と意気込んだ。(金額は推定)

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 契約更改交渉を終え、リモート取材に応じる巨人・中田=7日、東京・大手町の球団事務所(球団提供)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]