元F1中嶋が引退表明 ルマン24時間3連覇

12/6 20:36
 中嶋一貴

 自動車の元F1ドライバーで伝統の耐久レース、ルマン24時間で3度の優勝を誇る中嶋一貴(36)が6日、今年限りでレーシングドライバーを引退することを表明した。同日のトヨタの体制発表会に出席し「ドライバーから退いてステージは変わるが、経験させてもらったことを若い世代に引き継いでいかないと」と話した。

 日本人で初めてF1にフル参戦した中嶋悟を父に持つ。F1は2007年ブラジル・グランプリでウィリアムズ・トヨタからデビューし、09年まで出場。その後、12年に始まった世界耐久選手権(WEC)に参戦し、ルマン24時間を18年から3連覇した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 中嶋一貴
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]