野球、慶大が首位キープ 東京六大学第6週

5/16 18:13

 東京六大学野球リーグ第6週第2日は16日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、慶大が立大を4―1で下して7勝1敗のポイント7に伸ばし、首位をキープした。立大は5勝1分け2敗の同5・5で2位。明大は早大に4―3で競り勝ち、5勝3敗の同5となった。

 慶大は増居が7回1失点と好投し、八回に正木が勝ち越し3ランを放った。明大は五回に陶山の2ランで逆転し、継投で逃げ切った。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]