一山麻緒選手が一日警察署長 東京五輪女子マラソン代表

11/24 19:18
 京都・伏見署の一日署長に就任した東京五輪女子マラソン代表の一山麻緒選手=24日午後、京都市伏見区

 ワコール所属で、東京五輪女子マラソン代表の一山麻緒選手(23)が24日、京都府警伏見署の一日署長に就任した。制服姿で委嘱式に参加し「大切な命を守るため、交通事故には十分お気をつけください」と訴えた。

 京都市の伏見区役所周辺でも、交通安全を住民に呼び掛けた。暗い道路を走って危険を感じた経験から、夜は腕にライトを付け練習しており「お互いが気をつけて事故が少なくなれば」と語った。

 東京五輪については「きっと開催されると思っているので、一日一日の練習を大切にし、元気に走っている姿を見せたい」と意気込んだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 京都・伏見署の一日署長に就任した東京五輪女子マラソン代表の一山麻緒選手=24日午後、京都市伏見区
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]