F1、フェルスタッペンが2位 ロシアGP決勝、3戦ぶり表彰台

9/27 23:25
 自動車F1ロシアGPで2位に入り、表彰台でガッツポーズするマックス・フェルスタッペン=ソチ(AP=共同)

 自動車のF1シリーズ第10戦、ロシア・グランプリ(GP)は27日、ソチで決勝が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が3戦ぶりの表彰台となる2位となった。ホンダの表彰台は9戦連続。同僚のアレクサンダー・アルボン(タイ)は10位。

 メルセデスのバルテリ・ボッタス(フィンランド)が今季2勝目を挙げた。メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)は3位で、ミヒャエル・シューマッハー(ドイツ)の歴代最多91勝に並ぶことはできなかった。

 アルファタウリ・ホンダ勢はダニール・クビアト(ロシア)が8位、ピエール・ガスリー(フランス)が9位だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 自動車F1ロシアGPで2位に入り、表彰台でガッツポーズするマックス・フェルスタッペン=ソチ(AP=共同)
 F1ロシアGP決勝で走行するレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン=27日、ソチ(ゲッティ=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]