国内6例目のサル痘感染者 東京、海外渡航歴なし

10/4 16:20

 東京都は4日、都内に住む30代男性のサル痘への感染を確認したと発表した。医療機関に入院中で状態は安定している。海外渡航歴はなく、保健所が接触者の有無などを調べている。国内での感染確認は6例目。

 都によると、9月下旬に発疹などの症状があり、29日に医療機関で検査を受け陽性が確定した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]