90代女性、入院できず死亡 コロナ感染も病院満床、神奈川

8/15 19:52

 神奈川県は15日、新型コロナウイルスに感染して救急搬送された同県鎌倉市の90代女性が今月8日、病院が満床だったため入院できず、9日に自宅で死亡したと発表した。女性は循環器系の基礎疾患があり、入院できなかったことと死亡との因果関係は不明。救急隊が何カ所の病院に受け入れを要請したかも把握していないという。

 県によると、死因は新型コロナ感染症。女性はワクチンを接種していなかった。発熱とせきの症状があり、8日に医師の往診を受け、抗原検査で陽性と判明。救急車に乗せられたが病院が満床で、自宅に戻って療養していた。

 県は「重く受け止め、病床確保に努める」としている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]