自衛隊接種、9分で埋まる 東京会場、最初の6日間

1/28 19:18

 防衛省は28日、自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種東京会場の31日から2月5日まで6日間分の予約受け付けを28日午後6時に始めた結果、開始から9分間で全て埋まったと発表した。この間の1日当たりの接種人数は720人。キャンセルが出れば、接種する日の前日まで予約できる。

 防衛省によると、予約は同省ホームページや通信アプリのLINE(ライン)、電話窓口で対応。次回は31日午後6時から2月7〜13日分の受け付けを始める。接種人数は1日2160人に拡大する。

 大阪会場の予約受け付けは2月4日からを予定している。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]