5〜11歳用290万回配分へ 2月中から、ファイザー製

1/28 14:17

 堀内詔子ワクチン接種推進担当相は28日、内閣府で記者団の取材に応じ、3月にも始まる5〜11歳の子どもを対象とした新型コロナウイルスワクチン接種に向けて、米ファイザー製のワクチン約290万回分を新たに配分すると明らかにした。配分は2月中から始める予定。

 厚生労働省の専門家による分科会は今月、5〜11歳の子どもを対象としたワクチン接種を予防接種法の臨時接種に位置付け、無料で受けられるよう進める方向で了承。接種への協力を求める努力義務規定を適用するかは、2月の会合で決定する見通し。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]