3回目の大規模接種開始、東京都 警察・消防対象

1/19 12:20

 東京都は19日、警察・消防職員を対象とした新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を千代田区内の大規模接種会場で始めた。当初の計画より前倒しした。1日当たり最大約3千回が可能で、今後はエッセンシャルワーカーを中心に対象を拡大する。

 都によると、26日からは新宿区の都庁庁舎内で、2月1日からは立川市内の会場でも実施する予定。3会場で1日に最大計5750回程度実施できる見込み。

 政府は、64歳以下の一般の人について、2回目接種後の間隔を従来の8カ月から7カ月に短縮する方針を示している。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]