職場接種の受け付け、一時停止 自治体大規模会場も、配送量限界

6/23 23:24
 記者会見で新型コロナウイルスワクチンの職場接種と自治体が大規模会場で実施する接種について、申請の受け付けを一時停止すると発表する河野行革相=23日午後、内閣府

 河野太郎行政改革担当相は23日、記者会見し新型コロナウイルスワクチンの職場接種と、自治体が大規模会場で実施する接種について申請の受け付けを一時停止すると発表した。1日のワクチン配送可能量の上限に達したことが理由と説明した。「相当な勢いで申請をいただいている」と強調。ワクチンが不足する可能性にも言及した。

 職場や自治体の大規模会場では米モデルナ製ワクチンを使用。同社とは9月末までに5千万回分(2500万人分)の供給契約を結んでおり、このままでは申請件数が供給量を上回る可能性を指摘。自治体の大規模接種は直ちに、職場接種は25日午後5時で受け付けを停止する。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 記者会見で新型コロナウイルスワクチンの職場接種と自治体が大規模会場で実施する接種について、申請の受け付けを一時停止すると発表する河野行革相=23日午後、内閣府
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]