J&J製ワクチン承認申請 来年初頭にも供給可能

5/24 13:53

 米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)とグループのヤンセンファーマ(東京)は24日、新型コロナウイルスワクチンの製造販売に関する承認申請を行ったと発表した。厚生労働省から承認が得られれば、来年初頭にも供給できる可能性があると説明している。

 ヤンセンによると、安全性を調べる日本での第1相試験は20〜55歳の健康な人と、65歳以上の高齢者の合計250人を対象に実施。安全性のリスクは確認されなかったという。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]