英変異株、重症度は高まらず ロンドン大など研究チーム

4/13 17:41

い 英国で広がった新型コロナウイルスの変異株は、それ以外の種類と比べて感染力が強い一方で、重症度は高くないとする研究結果を英ロンドン大などの研究チームが13日までに、国際医学誌に発表した。

 研究チームは、昨年11〜12月に英国内の医療機関に入院した新型コロナの患者のデータを比較、分析した。

 重症化したり死亡したりした人の割合は、変異株では患者198人のうち36%だったのに対し、それ以外のタイプでは、患者141人のうち38%で大きな差はなかった。

 一方、英エクセター大などの研究チームは3月、英国株は、従来型よりも死亡率が高いとする調査結果を発表している。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]