都、自宅療養者の支援強化 健康観察、一部を民間委託

1/21 19:51

 東京都は21日、新型コロナウイルスに感染した自宅療養者の支援策について、無料通信アプリLINE(ライン)を使った健康観察や食料品配送を25日から都内全域で実施すると発表した。これまでは都が直轄の保健所を置く多摩地域のみで実施していた。支援業務は民間に委託し、保健所の負担軽減を図る。

 都は多摩地域で昨年11月から自宅療養者の支援業務の一部を看護師が登録する人材派遣会社に委託しており、この仕組みを都内全域に拡大。体調悪化を把握した場合は医師に相談し、入院の調整を管轄の保健所に引き継ぐ。療養生活の注意点を解説したハンドブックも作成、都のウェブサイトに掲載した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]