党判断に従った―萩生田氏 政倫審、開催申し出ず

3/1 23:22

 自民党安倍派「5人組」の萩生田光一前政調会長は1日、衆院政治倫理審査会を開くよう申し出なかったことについて、党の判断に従ったと自身のブログに書き込んだ。「当初より『出席を拒むものではないので判断は党に従う』と説明してきたが、今回は派閥の運営に関して説明できる事務総長経験者を対象にするという決定に至ったと聞いた」とした。

 1日の政倫審には5人組のうち萩生田氏と参院議員の世耕弘成前参院幹事長を除く3人が出席した。萩生田氏は政治資金収支報告書への不記載が2728万円あった。ブログには「今後もさまざまな機会を通じて説明責任を果たしていく」と記載した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]
[PR]