首相不問「関係者が判断」 昭恵氏継承団体への寄付

12/8 18:10
 講演する安倍昭恵さん=11月、仙台市

 8日の衆参予算委員会で、安倍晋三元首相の死後に妻の昭恵氏が代表を引き継いだ政治団体「晋和会」に対する寄付の在り方が議論になった。高額の資金を寄付した自民党山口県第4選挙区支部の対応を受け、立憲民主党は「(政治資金の)私物化ではないか」(蓮舫氏)と追及。自民総裁の岸田文雄首相は「関係者が判断したものだ」と述べ、問題視しなかった。

 安倍氏死去後の第4支部から晋和会への寄付に関し、総務省担当者は5回あったと政治資金収支報告書に基づき予算委で説明。総額は1億6434万円に上るとした。第4支部の代表については、安倍氏が死去した昨年7月8日付で同氏から昭恵氏へ移ったと答弁した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 講演する安倍昭恵さん=11月、仙台市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]