茂木氏が自民党幹事長に就任 組閣まで首相が外相兼務

11/4 11:28
 自民党の総務会に臨む茂木外相=4日午前、東京・永田町の党本部

 自民党は4日、党本部で総務会を開き、甘利明幹事長の後任に茂木敏充外相を充てる人事を決定した。甘利氏は衆院選小選挙区での敗北を受け、辞任する意向を岸田文雄首相に伝えていた。首相は、10日召集予定の特別国会で首相指名後に行う第2次岸田内閣の組閣まで自らが外相を兼務すると官邸で記者団に明らかにした。

 茂木氏は当選10回で政調会長や経済産業相を歴任したベテラン。旧竹下派の会長代行を務め、安倍晋三元首相や麻生太郎副総裁とも良好な関係を保つ。首相は旧竹下派の後押しを得て円滑な政権運営を進めたい考えだ。

 甘利氏は野党統一候補に敗れて比例復活し、首相に辞意を伝えていた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 自民党の総務会に臨む茂木外相=4日午前、東京・永田町の党本部
 茂木敏充氏
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]