菅首相、政権運営の決意示す コロナ関連法案成立に意欲

10/26 12:11
 首相官邸で記者団の取材に応じる菅首相=26日午前

 菅義偉首相は26日、同日召集の臨時国会で行う初めての所信表明演説に関し「『国民のために働く内閣』として、今後取り組むべき政策の方向性や政権運営に対する私の決意を申し上げたい」と述べた。新型コロナウイルスのワクチン接種関連法案などを挙げ「丁寧に説明して、速やかに成立できるよう取り組んでいきたい」と強調した。官邸で記者団に語った。

 その後、自民党が国会内で開いた両院議員総会であいさつし「総裁選で約束したデジタル庁の設置、不妊治療の保険適用、携帯電話料金の引き下げを、スピード感を持って実行に移していきたい」と訴えた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 首相官邸で記者団の取材に応じる菅首相=26日午前
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]