首相、核軍縮へ「英知が不可欠」 長崎で賢人会議が開幕

12/8 19:19
 被爆地・長崎市で開幕した、「国際賢人会議」の第3回会合=8日午後

 核保有国と非保有国の有識者らが核軍縮の道筋を議論する「国際賢人会議」の第3回会合が8日、被爆地・長崎市で開幕した。岸田文雄首相は核兵器のない世界に向け「現実的で実践的な取り組みを着実に進めることが必要だ。建設的議論に基づく賢人会議の英知が不可欠だ」とのメッセージを寄せた。9日までの討議を通じ、核軍縮を巡る国際的な機運醸成を狙う。

 開会セッションで代読されたメッセージで、首相は「世界は核兵器数の減少傾向が逆転しかねない瀬戸際に立っている」と指摘した。9日に自ら参加する意向を示し、賢人会議に「核兵器のない世界に向けた具体的な道筋を示していただきたい」と促した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 被爆地・長崎市で開幕した、「国際賢人会議」の第3回会合=8日午後
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]