盗撮で男性巡査減給 神奈川県警、依願退職

12/8 18:12
 神奈川県警本部

 神奈川県警は8日、東京都大田区の駅で女性のスカート内を盗撮したなどとして、相模原署の男性巡査(25)を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にした。巡査は同日付で依願退職した。県警によると、警視庁が同日、性的姿態撮影処罰法違反などの疑いで書類送検した。

 書類送検容疑は9月22日、駅ホームで、女子高校生の背後からスマートフォンで盗撮した疑い。また2月8日、相模原市の飲食店で共用トイレのドアの通風口から、女性にスマホを向けた疑い。

 県警によると、巡査は「欲求を自制できなかった」と話したといい、他にも同様の被害が数十件あるとみられる。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 神奈川県警本部
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]