リニア、環境保全に全力を 国交相、JR東海へ要請

12/8 18:11
 リニア中央新幹線静岡工区の環境保全策に関し、JR東海の丹羽俊介社長(右)に報告書を手渡す斉藤国交相=8日午後、国交省

 斉藤鉄夫国土交通相は8日、JR東海の丹羽俊介社長と省内で面会し、リニア中央新幹線静岡工区の環境保全策に全力で取り組むよう要請した。国の有識者会議が7日、JR東海に求める対策を盛り込んだ報告書をまとめたことを受けた。

 斉藤氏は具体策として、環境保全意識の社内共有や地域関係者とのコミュニケーション、周辺環境のモニタリングを例示。「報告書に基づいた取り組みが行われているかどうか継続的に注視したい」と述べた。

 丹羽氏は「静岡県や静岡市などと双方向のコミュニケーションを図り、モニタリングなどに全力で取り組みたい」と応じた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 リニア中央新幹線静岡工区の環境保全策に関し、JR東海の丹羽俊介社長(右)に報告書を手渡す斉藤国交相=8日午後、国交省
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]