海中発見の3遺体、収容急ぐ オスプレイ、不明2人の捜索続行

12/5 12:52
 米空軍のCV22オスプレイが墜落した現場海域を捜索する海上自衛隊の艦艇=5日午前7時17分、鹿児島県・屋久島沖

 鹿児島県・屋久島沖の米空軍輸送機CV22オスプレイ墜落事故で、米軍は5日、海中に残る搭乗員3人の収容を急いだ。オスプレイには8人が乗っており、このうち6人の死亡を確認。海上保安庁や自衛隊は、残る2人の行方不明者の捜索を続けた。

 屋久島では雨が降り続き、霧で視界不良の中、沖合では海自などの船舶が捜索を継続。島南部では自衛隊員が漂着物がないか、海岸線を歩いて回り、確認に当たった。

 木原稔防衛相は5日の閣議後記者会見で「一刻も早く救助するため、海保や米軍などとも連携し、全力で捜索活動を実施していく」と述べた。

 米軍は4日、海中捜索で5人の搭乗員の遺体を発見し、うち2人を引き揚げた

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 米空軍のCV22オスプレイが墜落した現場海域を捜索する海上自衛隊の艦艇=5日午前7時17分、鹿児島県・屋久島沖
 米空軍のCV22オスプレイが墜落した現場海域を捜索する海上自衛隊の艦艇=4日午前8時23分、鹿児島県・屋久島沖
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]