読者関心は「王将社長射殺事件」 10月、新聞協会調査

11/28 15:44
 王将フードサービスの社長だった大東隆行さんが撃たれた現場付近に手向けられた花束=10月28日、京都市山科区

 日本新聞協会は28日、新聞、テレビ、インターネットの各メディアへの接触状況を調べる「新聞オーディエンス調査365」の10月分の結果を公表した。新聞記事がよく読まれたのは10月29日で、前日に「餃子の王将」社長射殺事件で容疑者が逮捕された。各紙とも、発生から9年を経て容疑者逮捕となった経緯を大きく報道した。

 2番目は、ロシアのウクライナ侵攻から8カ月の節目となった24日。3番目は4日で、前夜の試合でプロ野球ヤクルトの村上宗隆内野手が日本選手シーズン最多の56本塁打に到達し、史上最年少の三冠王を獲得した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 王将フードサービスの社長だった大東隆行さんが撃たれた現場付近に手向けられた花束=10月28日、京都市山科区
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]