警視庁巡査部長を逮捕 女性の尻触った疑い

5/19 12:32

 東京・秋葉原で20代の女性の尻を触ったとして、警視庁が東京都迷惑防止条例違反の疑いで、同庁東大和署の40代の男性巡査部長を現行犯逮捕していたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。容疑を認め、既に釈放されているという。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は4月13日午後10時ごろ、秋葉原駅前で、面識のない20代の女性の尻を後ろから触った疑い。女性が駅員に助けを求め、駆け付けた万世橋署員に引き渡した。同僚と酒を飲んだ後だったといい「酒を飲みすぎてやってしまった」と供述している。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]