住宅火災、高齢の夫婦死亡 兵庫・姫路

1/18 09:02

 18日午前3時5分ごろ、兵庫県姫路市的形町的形の住宅が燃えていると119番があった。飾磨署によると、木造平屋が全焼。住宅内から住人の阿保義一さん(88)と妻の照子さん(83)が見つかり、病院に搬送されたが、いずれも死亡が確認された。

 住宅は夫婦の2人暮らし。同じ敷地内の別の建物に家族4人で住んでいる息子(62)が、火災に気付いて通報した。同署が出火原因を調べている。

 現場はJRひめじ別所駅から南西約1・4キロ。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]