スウェーデンのNATO加盟決定 ハンガリーが承認、32カ国に

2/27 06:30
 スウェーデンのNATO加盟承認へ向けた投票をするハンガリーのオルバン首相(右)=26日、ブダペスト(AP=共同)

 【ウィーン共同】米欧の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)加盟国ハンガリーの議会は26日、スウェーデンのNATO加盟を承認し、同国が32カ国目として加わることが決まった。ロシアのウクライナ侵攻開始から2年が経過。ロシアと欧州に面するバルト海をNATO加盟国が取り囲むことになり、ロシア軍の活動に対する抑止力強化につながる。

 加盟には全加盟国の承認が必要で、ハンガリーが唯一終えていなかった。新規加盟は昨年4月のフィンランド以来。スウェーデンのクリステション首相は「歴史的な日だ。責任を果たす用意がある」と決意を示した。

 スウェーデンはウクライナ危機を受けて長年の中立政策を転換し、フィンランドと共に22年5月に加盟申請した。

 NATOのストルテンベルグ事務総長は「NATOはより強く、より安全になる」と表明した。

 ハンガリーのオルバン首相は強権的な政治姿勢で知られる。「法の支配」の原則など民主主義的な価値観を巡って同国に批判的なスウェーデンへの不満が、承認手続きに時間がかかった一因だとの見方が出ていた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 スウェーデンのNATO加盟承認へ向けた投票をするハンガリーのオルバン首相(右)=26日、ブダペスト(AP=共同)
 ハンガリーの首都ブダペストで、握手するスウェーデンのクリステション首相(左)とハンガリーのオルバン首相=23日(ロイター=共同)
 26日、ストックホルムで記者会見を開くスウェーデンのクリステション首相(AP=共同)
 ブダペストのハンガリー議会で起立するオルバン首相(前列中央右)=26日(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]