北朝鮮戦はサウジ開催へ なでしこ、五輪最終予選

2/20 12:17
 日本サッカー協会の佐々木則夫女子委員長

 日本サッカー協会は20日、女子日本代表「なでしこジャパン」が北朝鮮代表と対戦するパリ五輪アジア最終予選第1戦(24日)が、サウジアラビアのジッダで開催予定と公表した。試合開始時間は未定。アジア・サッカー連盟(AFC)から正式通達はないが、ジッダ開催の方向で準備を進めるように指示する連絡が19日に入った。

 千葉市内で取材に応じた佐々木則夫女子委員長によると、日本の選手、スタッフは20日夜に2便に分かれてサウジアラビアに向かう。

 試合は当初平壌の金日成競技場で開催予定だったが、日本協会が空路の定期便がないことや試合運営面で不透明な要素が多いことなどを懸念した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 日本サッカー協会の佐々木則夫女子委員長
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]