7月貿易赤字が過去最大 1・4兆円、原油高で

8/17 10:39
 貿易収支の推移

 財務省が17日発表した7月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は1兆4368億円の赤字で、7月として過去最大となった。赤字は12カ月連続。原油高と円安の影響により、輸入が前年同月比47・2%増の10兆1896億円と膨らみ、5カ月連続で過去最大だった。輸出も19・0%増の8兆7528億円と最大を更新したが、輸入を大きく下回った。

 原油全体の輸入金額を数量で割った円建て単価は、過去最高の1キロリットル当たり9万9667円で、前年同月に比べ約2・0倍となった。為替レートは7月の平均で1ドル=136円05銭。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 貿易収支の推移
 財務省
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]