お盆、行動制限なく人出増加 主要駅はコロナ前下回る

8/15 20:35
 行楽地や繁華街、駅のお盆の人出

 今年のお盆休みは3年ぶりに新型コロナウイルス対策の行動制限がなく、人出が前年を上回った行楽地や繁華街が目立ったことが15日、分かった。ただ、東京駅など主要駅の14日の人出はコロナ感染拡大前を下回り、完全回復とは言えないようだ。

 ソフトバンク子会社「Agoop(アグープ)」がスマートフォンの位置情報から算出した人出データを使い、今年8月11〜14日と昨年8月7〜15日の午後3時台の平均を比べた。

 主な行楽地では、都道府県外から訪れた人が北海道・小樽エリアと栃木の日光東照宮・日光がそれぞれ約2・2倍。静岡・熱海温泉は43%増、三重・伊勢神宮は85%増だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 行楽地や繁華街、駅のお盆の人出
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]