アメダスのデータも配信できず KDDIの通信障害が影響

7/2 12:17
 アメダスの障害について伝える気象庁のホームページ=2日午後

 気象庁は2日、KDDI(au)の通信障害の影響で、2日午前1時35分ごろから気温や降水量などを観測している地域気象観測システム(アメダス)のデータの一部が配信できなくなったと明らかにした。復旧を急いでいる。

 気象庁によると、台風などの気象予報に大きな影響はない。アメダスの観測点は全国に約1300カ所あり、このうち約900カ所に影響が及ぶ可能性がある。実際、午前中に約400カ所で影響を確認したという。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 アメダスの障害について伝える気象庁のホームページ=2日午後
 気象庁
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]