広島で来年G7サミットを開催 核なき世界へ、ロシア侵攻受け

5/23 17:53
 首脳会談を終え共同記者会見する、岸田首相(右)とバイデン米大統領=23日午後、東京・元赤坂の迎賓館(AP=共同)

 岸田文雄首相は23日、日本が議長国を務める2023年の先進7カ国首脳会議(G7サミット)について広島市を開催地とすると表明した。戦争被爆地での初開催。同日の日米首脳会談でバイデン大統領に伝え、支持を得るとともに成功へ取り組むと確認した。ロシアのウクライナ侵攻を受け、核兵器の脅威と軍縮・平和の重要性を提起する必要があると判断した。「核兵器のない世界」に向け、G7として世界に強いメッセージを発信できるかが焦点となる。

 首相は共同記者会見で「核兵器の惨禍を二度と起こさないとの誓いを世界に示し、平和と世界秩序と価値観を守るために結束すると確認したい」と説明した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 首脳会談を終え共同記者会見する、岸田首相(右)とバイデン米大統領=23日午後、東京・元赤坂の迎賓館(AP=共同)
 日本のサミット開催地
 バイデン米大統領と会談する岸田首相=23日午前、東京・元赤坂の迎賓館
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]