北京五輪へ国際テスト大会 中国「IOCも評価」と強調

12/4 19:38
 北京冬季五輪の開幕まで2カ月となった4日、ノルディックスキーのジャンプと複合の国際テスト大会が行われた「国家ジャンプセンター」=中国河北省張家口(共同)

 【張家口共同】北京冬季五輪の開幕まで2カ月となった4日、会場の一つである河北省張家口で国際テスト大会が開かれた。中国の人権状況への懸念から欧米などで「外交ボイコット」が取り沙汰される中、中国は予定通りの開催に向け準備を加速。IOCの評価も得ていると強調している。

 ノルディックスキー・ジャンプと複合の会場として建設した張家口の「国家ジャンプセンター」で、初めて外国勢を招いて大会を開いた。日本や欧州などの選手が参加した。

 スケートやボブスレー、スノーボードなど他競技・種目の国際テスト大会も、北京と張家口の五輪会場で10月から相次いで開いてきた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 北京冬季五輪の開幕まで2カ月となった4日、ノルディックスキーのジャンプと複合の国際テスト大会が行われた「国家ジャンプセンター」=中国河北省張家口(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]