大谷が36号2ラン 前田は勝敗付かず、秋山無安打

7/28 14:56
 ロッキーズ戦の5回、36号2ランを放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは27日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのロッキーズ戦に「2番・指名打者」でフル出場し、メジャー単独トップの36号2ランを放ち、4打数1安打2打点、1四球2三振だった。チームは3―12で大敗し、連勝が3で止まった。

 ツインズの前田はタイガース戦に先発し、6回1/3を4安打1失点、5三振2四球で勝敗が付かなかった。今季は4勝4敗。チームは延長十一回、タイブレークの末に5―6で負けた。

 レッズの秋山はカブス戦に「8番・中堅」でフル出場し、4打数無安打。チームは7―4で勝った。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ロッキーズ戦の5回、36号2ランを放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]